武蔵浦和エリア グループ眼科のご案内

ファーストタワー眼科
朝9時より受付しております。
駐車場2時間無料です。

ファーストタワー眼科のホームページはコチラ
ファーストタワー眼科の当日オンライン予約はコチラ

サイト内検索

■トピックス

2017/11/14
平成29年12月のドクタースケジュールを追加しました。
2017/10/10
平成29年11月のドクタースケジュールを追加しました。
2016/04/04
【iTICKET】の使い方を公開しました。

ごあいさつ

武蔵浦和眼科クリニックは埼玉県さいたま市南区の眼科医院です。
武蔵浦和駅西口から徒歩1分で、土・日・祝日の診療も行っています。 地域の皆様の、目の健康と視力を守るために、年に一度は眼の定期検査を、コンタクトレンズをご使用される場合は6ヵ月に一度の検診を受けられる事をお勧めしております。

■初めて受診される方へ

患者様の来院集中による混雑を緩和し、待ち時間を平準化しスムーズな診療を行う為、問診表のご記入をお願いしております。
下記のものを事前にダウンロードして頂き、ご記入のご協力をお願い致します。

問診表ダウンロード

院内設備

検査機器一覧

OCTスキャナー

主に網膜の構造を精密に検査するために開発された最新の検査機器です。

赤外線を利用して網膜(眼球内の一番奥にあり、カメラで例えるとフィルムにあたる部分)の断面を画像化します。

>>詳しくはこちら

ゴールドマン動的視野計

見える範囲の広さ、いわゆる視野を測定する機器です。緑内障の程度を調べるのに有効な検査となります。少し時間がかかる検査になりますので、体調が良い時に検査を受けて頂くことをおすすめします。

ワック(両眼視簡易検査器)

目の筋肉の緊張がとれるようにする医療機器です。ワックは美しいカラーの立体風景を5分間見つめるだけで遠くの景色を長時間見つめるのと同じ効果が得られます。

ハンフリーフィールドアナライザー(自動視野計)

主に中心部の視野を測定する検査機です。 緑内障等の早期発見、進行具合のチェックに使用します。
視標は動かず、固定された視標の輝度を変化させて感度を測定する装置です。自覚症状にない初期の段階での小さい異常を調べる事ができます。